ブログ ♫ 日々更新中 ♫ 

♫ひがまつライフ♫

校庭の初夏

今日もひがまつの校庭には、ひっそりと色々な花が咲いています。

この黄色いお花は、マンシュウキスゲ(満州黄菅)というらしいです。

では、最近咲き始めたこちらの花は、何の花でしょう?

 

 

こちらは、柘榴(ざくろ)の花ですね。

今年もたくさん実ってくれますように♡

 

音楽Ⅲの授業

 

音楽Ⅲの授業では創作分野に取り組んでいます。

先週は「ファ・ラ・ド」の和音を分散させて旋律を展開する方法で、4小節のファンファーレをつくりました。

今日の授業では、先週考えた旋律をもとにアーティキュレーションを工夫したり、ほかの和音の構成音を加えたり、旋律にハーモニーを加えたりして作品を仕上げました。

「哀愁を帯びた感じ」「おしゃれな感じ」など、キーボードを弾きながら理想の響きを探し、すてきなファンファーレに仕上がりました♩

 

令和5年度 保護者進路説明会

5月19日(金)、保護者進路説明会が行われました。

今年度は卒業年次だけでなく、全校生徒の保護者に参加募集をしました。

 

進路部長からのお話

進学・就職の流れや手続き

奨学金について

公務員試験について   …等

 

説明会終了後は、卒業年次のSAや進路担当教員と個別相談の時間もあり、実り多い時間となりました。

いじめ防止教室+SST活動

5月12日(金)にいじめ防止教室+SST活動が行われました。いじめ防止教室は、弁護士の先生から実際のいじめの事例を題材に、貴重な講話をいただきました。

またSST活動では、カナダ生まれのいじめ反対運動であるピンクシャツ運動を行いました。ピンクシャツ運動は、ピンクシャツを着たことがきっかけでいじめられてしまった生徒のために、上級生たちがピンクシャツを着て、いじめ反対の意思表示を示したという実話です。

今回のSST活動では、ピンクの紙にいじめを防止するために自分ができることを書き、模造紙に貼るという活動を行いました!ピンクのシャツを着て参加している先生方もチラホラ。とても有意義なSST活動でした!

 1人1人がいじめを防止するためにできることを考えて、みんなが過ごしやすい学校をつくっていきましょう!

https://pink-shirt-day.com/ 日本ピンクシャツデー公式サイト

校内を散策すると・・・

5月の連休が明けて、本日(8日)より授業が再開しました。

今日はあいにくの雨模様で、気温も低くなっていますが、校内は新緑や花を見て楽しむことができます。

下の写真は晴れた日に撮ったものです。これから季節が春から夏へと進むにつれ、色とりどりの花を楽しめるかと思います。

ちょっと一息したいときなどに散策すると、何か発見があるかもしれません。

情報モラル教室が実施されました

4/28(金)、情報モラル教室が行われました。

多くの生徒がゲームやSNS、コミュニケーションアプリ、動画視聴などでスマートフォンを使いこなしていることと思います。インターネットは便利なことが多いですが、直接・間接のトラブルを未然に防ぐには、正しい知識が必要になります。

劇的空間☆ひがまつ座 始動!!

去る4月27日 第1回 劇的空間☆ひがまつ座が行われました。

 

◎ “ひがまつ座” とは?

東北大学大学院虫明元教授による演劇的手法を用いた、自己表現力を高める体験活動です!

 

初回の今回は「アイスブレーク」。

 

まずはお互いのニックネームを覚えるための、言葉のキャッチボールからのハイタッチ!

 

 

 

次は、“とらわれの仲間を助けよ!!”ミッションの元、左足を負傷した(設定)の敵から、

 

仲間を救え!

 

初めましても多かった中、いい笑顔!緊張も解きほぐされましたね♪

 

 

次回のひがまつ座は、5月12日(金)!

 

気になった方は、のぞいてみてね。

春の花が美しく咲いています。

登校してきたみなさんを迎えている花々、とてもきれいですよね。心がいやされます。教職員の緑化委員が日々大切に手入れしています。これからも季節毎の花々をお楽しみください。

入学式が挙行されました。

晴天の中、校庭の桜が見事に咲き誇る4月10日(月)、本校でも入学式が執り行われました。新入生はⅠ部36人、Ⅱ部23人、Ⅲ部7人。合計66人の入学が認められました。普段はカジュアルな私服を着こなして登校する本校生徒ですが、さすがにこの日ばかりはバリっとフォーマルに決めた生徒が多数派。担任からの呼名に元気よく返事をしていました。

自己表現Aひがまつリレーアニメーション完成!

先日ひがまつブログにて紹介していました、

授業「自己表現A」にて制作を行っていた「ひがまつリレーアニメーション」が完成しました!

最終回は鑑賞会を行い、それぞれの表現の違いを楽しんで鑑賞していましたね!

 

完成した作品は、ひがまつチャンネルに掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

 

動画はこちら→ひがまつチャンネル